月別アーカイブ: 2011年7月

2011年度 物理談話会(2)

固体の電子物性は物質に含まれる電子やホールなどの伝導キャリア濃度によって
大きく変化することが知られている。物質表面に静電的にキャリアを誘起する電
界効果はトランジスタや量子ホール効果などの半導体物性では広く使われてきた
が、磁性や超伝導など高濃度のキャリアを必要とする物性の制御は従来、不可能
だと考えられてきた。我々は固液界面を用いた電気二重層トランジスタという新
しいデバイスを開発し、世界ではじめて電場による絶縁体表面への超伝導誘起を
報告してきた。談話会ではこの電場誘起の手法を概説するとともに、最近の研究
として電場誘起による新しい超伝導物質開発について紹介したい。さらに、強磁
性半導体へ応用することで実現した室温での常磁性体から強磁性体への電気的ス
イッチングの研究についても紹介できればと考えている。
続きを読む

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ